治療の組み立て方や考え方を教えて頂けたため、翌日からアプローチ方法が変わり わかりやすい変化を出せるようになった。

西前 友美様

 

<職業・肩書>

理学療法士

 

<資格>

理学療法士

【解剖学の講座に参加しようと思った経緯、きっかけを教えてください】

学校で習ってはいたものの自分のものにはできておらず
何度か復習しようとしたが、いまいちうまくいかなかったため。

 

【勉強会に参加する前は
どんなことにお悩みでしたか?もしくはどんな事を学びたかったでしょうか?】

通常の動きと違うのが分かっても
どこがどのように影響しているかは曖昧であり
どのようにアプローチしたらいいのか分からないことが多くあった。
そのため、バラバラになっている知識の繋げ方を学びたいと思っていた。

 

【実際に参加してみての感想(勉強会の雰囲気など)や
勉強会で学んだ内容で実際の現場で活用出来た事など教えてください】

実技が多く、普通だと思っていた体の動きが普通じゃないことを改めて知ることができた。
また、様々な人の多くの動きのパターンを見ることができた。
治療の組み立て方や考え方を教えて頂けたため、翌日からアプローチ方法が変わり
わかりやすい変化を出せるようになった。

 

【今回のムーブメント解剖学はどんな人におすすめでしょうか?】

クライアントの訴えを根本的な部分から解消をしたい方や
少ない動作の中で問題点を抽出してアプローチしなければならない方。

©2018 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?