様々な職業の方、経験年数も様々な方の集まりだったと思いますが 場違いな所に来てしまった、と思うことなく、楽しくしっかりと学べました。

 

鈴木 裕子様

 

<職業・肩書>

・ピラティスインストラクター
・バレトンインストラクター
・FSEMトレーナー

 

<資格>

・STTOT PILATES レベル1&2
・FTP バレトン
・日本味感学協会 FSEMトレーナー

 

<経歴・活動内容>

ピラティスをメインに活動をしています。
その他、バレトンや、合う味ダイエット講座の開催
勝ち色ゴーグル(ゴーグルの色によって、パフォーマンスが変わる)を提供しています。

 

<HP、ブログなどのURLがあれば>

https://ameblo.jp/pilates0605

【解剖学の講座に参加しようと思った経緯、きっかけを教えてください】

解剖学はピラティスの資格を取る時に勉強しましたが
なかなか現場で活かせない状態だったので、現場で活かせる解剖学を学びたかった。

 

【勉強会に参加する前はどんなことにお悩みでしたか?
もしくはどんな事を学びたかったでしょうか?】

もっと具体的に教えたい、どうやって勉強すれば良いかわからない。
どこから手をつけて良いかわからない。

 

【実際に参加してみての感想(勉強会の雰囲気など)や、勉強会で学んだ内容で
実際の現場で活用出来た事など教えてください】

とても雰囲気の良い中、勉強できました。
様々な職業の方、経験年数も様々な方の集まりだったと思いますが
場違いな所に来てしまった、と思うことなく、楽しくしっかりと学べました。
現場では、頭の中が整理できているからか、問題点に対して改善策が思い浮かぶようになり
以前より明確に指導できるようになったと思います。
解剖学の勉強の進め方がわかるようになりました。

 

【今回のムーブメント解剖学はどんな人におすすめでしょうか?】

現場で活かせる解剖学を学びたい人

©2018 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?