8月25日(日)10:00〜13:00【5つのケーススタディを通して身体に関する何故?が分かるようになるための機能解剖学講座】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《内容》

・手の上げ方でわかる、首こり、肩こりになりやすい人の共通点

・五十肩は肩より先に背骨から?

・ぽっこりお腹になってしまう人は〇〇が弱い、冷え性にもつながる下腹が出る原因とは?

・太ももが太くなりやすい人は座り方でわかる〜この原因が分かれば、たるんだお尻もヒップアップ〜

・外反母趾で足趾のグーパーをすると悪化してしまう〜外反母趾に本当に適した運動とは?〜

5つのケーススタディを参加者同士で体感してもらい、機能解剖学の知識を用いて答えを解説し、評価や施術や治療を行う上でのコツをお伝えします。

 

 

《対象》

・機能解剖学の知識はある程度あるとは思うものの、指導現場で上手く活用できていないと考えている人

・動きのエラーの原因がわからず、実際の指導で効果が一定ではないことをどうにかしたいと考えている人

・機能解剖学をもう一度学び直し、実際の動きとのつながりをより詳しく知りたい人

 

 

《日時》

8月25日(日)

10:00〜13:00(3時間)

 

同日14:00〜17:00の時間帯で

【大岩塾】

6ヶ月で慢性痛を根本解決するために指導者、治療家が身につけたい

『動作評価法』と『動作修正法』プレ講座

も開催します。

詳細はこちらへ

 

 

《料金》

10,000(税抜)、10,800(税込)

 

 

《持ち物》

◻︎筆記用具

◻︎普段の勉強で使っている解剖学の参考書

◻︎動きやすい服装(室内シューズ不要)

 

《申し込み》

10:00〜13:00開催

【5つのケーススタディを通して身体に関する何故?が分かるようになるための機能解剖学講座】の申し込みはこちらへ

 

14:00〜17:00開催

【大岩塾】

6ヶ月で慢性痛を根本解決するために指導者、治療家が身につけたい『動作評価法』と『動作修正法』プレ講座の申し込みはこちらへ

 

 

《場所》

Masterpiece Body Room

※名古屋市中村区名駅4-16-34第2赤林ビル7階

名古屋駅ユニモール13番出口徒歩1分

http://masterpiece-bodyroom.com/access/

 

 

≪講師≫

河合 佑季

マスターピースボディルーム スタッフ

 

 

《資格》

理学療法士

鍼灸・あん摩・マッサージ指圧師

PHIピラティスマットⅠ・Ⅱ認定トレーナー

介護支援専門員(ケアマネージャー)

福祉住環境コーディネーター2級

 

 

《講師紹介》

父や兄が医療職に就いていたことから、自らも医療職に憧れを持つ

また、小学生から高校生までで野球、柔道、水泳など様々なスポーツを

経験する中で、リハビリの仕事を目の当たりにして、理学療法士を志す

 

理学療法士として大学付属病院と付属訪問看護ステーションで

6年間勤務する中で、医師の診断が出ない人であっても、医学的な

視点を持って、治療や運動療法が必要な人がいることを知る

そこで予防医学を広める活動をしたいと一念発起して、

鍼灸あん摩の専門学校へ入学

 

現在、『診断がつかないけど、身体に不調を持つ人の悩みを改善する』ことをコンセプトに活動中

大学病院時代、月に120以上のリハビリを担当し、臨床実習学生への指導、

研究発表3回、論文投稿1回行うなど、臨床、教育、研究の3つを主軸に活動

専門学校時代、地域高齢者が対象の痛みに対する講座や運動教室を担当

 

⇒講師プロフィールはこちらから

http://masterpiece-bodyroom.com/staff

 

 

《注意事項》

・携帯電話などでの録音、録画、スライドの写真撮影はご遠慮頂いております。

 

 

《申し込みフォーム》

10:00〜13:00開催

【5つのケーススタディを通して身体に関する何故?が分かるようになるための機能解剖学講座】の申し込みはこちらへ

 

14:00〜17:00開催

【大岩塾】

6ヶ月で慢性痛を根本解決するために指導者、治療家が身につけたい『動作評価法』と『動作修正法』プレ講座の申し込みはこちらへ

©2019 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?