◆東京開催◆7月8日(日) 13:00〜15:00 痛みを引き起こす問題を動きのエラーから評価し 動きの修正によって改善する根本解決習得プレ講座

『痛みを引き起こす問題を動きのエラーから評価し

動きの修正によって改善する根本解決習得プレ講座』

 

【日時】

7月8日(日)13:00~15:00

 

【プレ講座内容】

・足関節捻挫、シンスプリントなどの足を痛める動作の癖の見極めとメカニズムと徒手、運動療法による改善方法の紹介

・腰痛、肩甲間部痛などの背骨を痛める動作の癖の見極めとメカニズムと徒手、運動療法による改善方法の紹介

・〇十肩、インピンジメントなど肩を痛める動作の癖の見極めとメカニズムと徒手、運動療法による改善方法の紹介

 

 

【対象】

☑クライアントのからだの痛みに対する根本解決のサポートをしたい方

☑病院で勤めていて患者さんを診る上での考え方の幅を増やしたい方

☑お客様に起きている問題のメカニズムを学びたい方

☑徒手的な治療や施術以外で、ご本人にしてもらう運動指導の方法を学びたい方 など

 

 

【参加することで得られる5つの学習ポイント】

①痛みを引き起こす動きの悪い癖を❝見抜く眼❞

②動きのエラーの原因を機能解剖学、運動学などを考慮して仮説立て出来る❝思考脳❞

③各種動作エラーが生じた時の改善策の❝選択肢とその実施方法❞

④対処療法ではなく、根本的な解決を実施する❝スキル❞

⑤お客様に実施する前に参加者同士で得られる改善後の❝リアルな声❞

 

【勉強会の特徴】

体感・体観型で、参加後翌日から『結果』を出せるのが特徴の1つです。

その根拠として、勉強会では原理原則を学び、その使い方のフレームワークを学習し

その上で体感型勉強会なので、効果を自分のからだで『体感』出来

更にペアワークを多く行う事で、男女、体格

それぞれのからだの癖のケースを『体観』が出来て

『結果』が変わるのも勉強会中に目の当たりにすることで

翌日の現場から即活用することが可能になっています。

参加者もトレーナー、インストラクター、医療従事者、治療家、セラピストなど

多岐に渡るため、色々な職業の見解を参加者同士で学べることも特徴の一つになります。

 

 

【本講座月間テーマ】

9月 足の痛み編

10月 膝の痛み編

11月 股関節の痛み編

1月 腰の痛み編

2月 背中、首の痛み編

3月 肩の痛み編

 

 

【申込みはこちら】

https://ws.formzu.net/fgen/S92491376/

 

 

【アクセス】

パーソナルスタジオearth

(旧 ランニングステーションearth)

⇒東京都千代田区三番町28-4

市ヶ谷駅 徒歩12分

九段下駅 徒歩10分

半蔵門駅 徒歩8分

 

 

【料金】

一般 7,000円(税込)

バンク生 4,000円(税込)

 

 

【過去参加者の声】

 

≪受講してみての勉強会の様子、雰囲気、学びの点などを教えてください≫

 

他の参加者の方の人柄が良く、とても楽しい雰囲気の中で学ぶことができました。

少人数のおかげで、一人一人をよく見ていただくことができ、都度疑問点や不明点も回答していただけるので

講師に質問をしやすい空気であったと思います。

足部・足関節の評価の引き出しが増え、その基準となる定義や数値も具体的に学ぶことができました。

また、自身のクライアントにベストを尽くす為には

まずは自分のからだを見本になれるような機能的なものにする必要があると考えているので

自分のからだの現状を知り、これからやるべきことが明確になったことが大きな収穫です。

 

 

≪どんな悩みがあり、どの様な力を身に付けたい方にお勧めな勉強会でしょうか?≫

 

“Exercise is medicine.”という言葉がありますが、良薬となるエクササイズを処方する為には

適切な評価が必要になります。

エクササイズの種類はそれなりに知ってはいても

あまり評価が得意ではなくどのエクササイズを選択すれば良いのかが分からないトレーナー

まずは自分自身のからだを機能的にしたい実践型トレーナーにオススメです。

私の場合、ダンサーのクライアントが多く、一般的なイメージとしてのトレーニングを好まない傾向にあります。

立ち方や内観・細かい関節レベルでの動きや筋機能を鍛えることで

機能改善・パフォーマンスアップにつなげることかできるので

ダンスや舞台・ミュージカル等のパフォーミングアートのコンディショニングを行うトレーナーや

それを目指す人に良いと思います。

また、短い限られた時間の中で、ある程度の見当をつけずに多くの部位を診ていたら

時間が足らなくなってしまうので、効率良く診療を行い結果を出したい治療家にもオススメです。

 

 

≪受講してみての勉強会の様子、雰囲気、学びの点などを教えてください≫

 

少人数ならではの講師との距離が近く、疑問点がすぐに質問できる雰囲気

自分の身体が6時間で変わる気付きや楽しさを体感出来る

姿勢、動作評価から治療、運動処方を的確にロジックに説明出来るようになる

 

 

≪どんな悩みがあり、どの様な力を身に付けたい方にお勧めな勉強会でしょうか?≫

 

日々の臨床で患者の顔色を伺いなら治療している

明確な原因説明や治療プラン、予後予測を説明出来ない治療家

まだまだ、自分は出来ると向上心を持っている方などにおすすめです。

【申込みはこちら】

https://ws.formzu.net/fgen/S92491376/

 

 

 

≪講師≫

大岩 俊貴

Masterpiece Body Room代表 ボディムーブメントコーチ®

株式会社MPBR(マスターピースボディルーム) 代表取締役

有限会社マスターピースコンソート 取締役

鍼灸院Masterpiece 院長

 

≪資格≫

鍼灸・あん摩・マッサージ指圧師

PHIピラティス マスタートレーナー

ダヴィンチボディボード マスタートレーナー

スカイボーディング マスタートレーナー

フレックスクッション マスタートレーナー

EBFA認定(アメリカの足病医が開発) ベアフット(裸足)トレーニングスペシャリスト

EBFA認定(アメリカの足病医が開発) ベアフット(裸足)リハビリスペシャリスト

インソールマイスター など

 

≪講師紹介≫

高校生の時に腰と背中を痛め、病院に78つ通ったが良くならず

かつ毎回違う診断をされる医療の実態に疑問を感じる

大学在学中に「ピラティス」に出会い自分のからだを動かして痛みが消えたことに感動し

在学中にピラティスの資格を取得

 

治療と運動療法の両方からのアプローチの必要性を感じ

大学卒業後鍼灸あん摩の専門学校に入学

現在名古屋駅徒歩1分の場所に運動指導と治療を総合的に受けれる空間をプロデュースし

東京でもクリニックや大学、学校、法人などに出張し指導や施術を行う

『からだの動かし方』という観点から、脳への運動学習の習慣化を導き

「病院では見つからない!からだの悪い動きの癖から痛み・不調の原因を見つけ出す」

ことをコンセプトに活動中

 

過去には日本代表選手、オリンピック強化選手

プロ野球選手、プロテニスプレイヤーの治療やパフォーマンス向上から

医師のからだの痛みや不調の根本解決の指導

高齢者の大腿骨頭頸部骨折などの術後リハビリまで幅広く対応

 

⇒講師プロフィールはこちらから

http://masterpiece-bodyroom.com/staff

 

≪注意事項≫

・携帯電話などでの録音、録画、スライドの写真撮影はご遠慮頂いております。

©2018 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?