レッスン内容の選択肢が増え、また解りやすいとの言葉もいただきました。

 

 

<名前>

中村徳子

 

<職業・肩書>

ピラティスインストラクター

 

<資格>

PHIピラティスマットI・IIインストラクター、

nano認定ピラティスインストラクター、

ピラティスwithフレックスクッションインストラクター、

Body Control pilates認定マタニティ産前産後ピラティスインストラクター

Body Control pilates認定シニアピラティスインストラクター

日本コアコンディショニング協会認定ヒメトレインストラクター

日本栄養士会認定栄養士、

日本栄養コンシェルジュ協会認定2ツ星栄養コンシェルジュ,

波動エネルギー導引技術ベーシックライセンス(エナジーテラピー)

 

 

<経歴・活動内容>

ピラティスパーソナル、カルチャーセンター、高齢者運動指導、出張レッスン等

 

 

Q1.PHIピラティス養成コースに参加しようと思ったきっかけを教えてください

⇒4年前にピラティスに出会い、自分が指導する立場にたって丸3年、来年1月で還暦をむかえる

にあたり新たにもう一度学びたいと思い参加しました。

 

 

 

Q2.実際に受講してみての感想や、養成コースで学んだ内容で実際の現場で活用出来た事などを教えてください

⇒お客様の体の見え方がかわり、機能解剖学的な理由をもとに説明できるようになりました。

レッスン内容の選択肢が増え、また解りやすいとの言葉もいただきました。

また、自分の体に起きている姿勢不良、動作不良を機能解剖学的に理解でき、新たな自分自身の

課題が見えてきました。

4ヶ月間、同期のすばらしい方々の多方面からの意見、考え方が自分にとても刺激的で、また学

びが楽しくなりました。

 

 

 

Q3.これから初参加する人に講師の紹介をするとしたら、大岩俊貴とはどのような人物でしょうか?

⇒大岩先生のロジカルな考え方、見方は頭の中が整理しやすく、自分が何を理解できてないのかが

明確になるので、学びがとても深くなり、楽しいです。

 

 

 

Q4.PHIピラティスの養成コースはどんな人が受講するのがおすすめでしょうか?

⇒何か今ひとつ頭の中がぼんやりしていて理解が落ちていない方。頭の中が整理できていない方。

同じ志を持つ仲間と共に勉強したい方。

©2019 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?