エクササイズ指導をするときの評価ポイントが明確になり、指導がスムーズにできるようになりました。

 

<名前>

坂野 由実

 

<職業・肩書>

アスレティックトレーナー

 

<資格>

JSPO-AT

JATI-ATI

PHIピラティス マットⅠ&Ⅱインストラクター

EBFAベアフットトレーニングスペシャリスト レベル1

 

<経歴・活動内容>

社会人男子バスケットボール部 トレーナー(2016年~)

クリニック アスレティックトレーナー (2019年~)

 

Q1.PHIピラティス養成コースに参加しようと思ったきっかけを教えてください

⇒スポーツ現場で活動するなかで、指導力不足・エクササイズの引き出しの少なさを感じました。

スポーツ現場では使用できる道具が限られていた為、道具を使わずにできるマットピラティスを学びたいと思い受講を決めました。

また、体験会で数種類のエクササイズをしただけで、身体の変化を実感できたことも受講を決めた理由のひとつです。

 

 

Q2.実際に受講してみての感想や、養成コースで学んだ内容で実際の現場で活用出来た事などを教えてください

⇒エクササイズ指導をするときの評価ポイントが明確になったことやキューイングについても学ぶことができ、以前より指導がスムーズにできるようになりました。

実際に運動習慣がない方やピラティスは初めてです、、、という方に指導した時、これなら自分で出来そう!という感想をいただきました。

 

 

Q3.これから初参加する人に講師の紹介をするとしたら、大岩俊貴とはどのような人物でしょうか?

⇒一度受講すると、これからもこの先生に習いたい!と思えるような方です。

広い視野と豊富な知識で、疑問点に対して明確で納得のいく回答・アドバイスをいただけます。

 

 

Q4.PHIピラティスの養成コースはどんな人が受講するのがおすすめでしょうか?

⇒運動指導をしたい・トレーナーとして活動したいという方。

PHIピラティスを学ぶことで、一般の方からアスリートまで、年齢問わず対象者のレベル・目的に合わせた指導方法がわかります。

また、養成コースでは素敵な仲間もできます!

©2019 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?