ニュートラルポジションとパワーハウスを意識して頂いた上で動作をする事で普段との違いを感じて頂く事ができました。

 

<名前>

青山  友香子

 

<職業・肩書>

ピラティスインストラクター

ウォーキング講師

バレトンインストラクター

 

<資格>

phiピラティスインストラクター

ECLA international 認定ウォーキング講師

FTPバレトンインストラクター

その他

 

<HP、ブログなどのURLがあれば>

名古屋のウォーキング講師Yukakoさんのプロフィールページ

https://profile.ameba.jp/me?frm_id=v.jpameblo&device_id=f4d34e8532e9462ab0cd39229cdbda2f

 

 

 

Q1.PHIピラティス養成コースに参加しようと思ったきっかけを教えてください

⇒もう一度、復習を兼ねて勉強し直したかったからです。

普段のピラティスのグループレッスンの中で、自己流になってないか?色んな姿勢の方がいらっしゃる中でもっと違うアプローチの仕方もあるのではないか?など疑問点が沢山出てきた事がきっかけとなりました。

 

 

 

Q2.実際に受講してみての感想や、養成コースで学んだ内容で実際の現場で活用出来た事などを教えてください

⇒ニュートラルポジションの大切さとパワーハウスです。

正直、自身も動作に囚われてしまってレッスンを行ってる部分も多々ある事に気づきました。

正しいニュートラルポジションからパワーハウスが安定した動作を意識するだけで、こんなに体の感覚が違うのか…と、感動の嵐です。レッスンに参加されるお客様にもニュートラルポジションとパワーハウスを意識して頂いた上で動作をする事で普段との違いを感じて頂く事ができました。

 

 

 

Q3.これから初参加する人に講師の紹介をするとしたら、大岩俊貴とはどのような人物でしょうか?

⇒サザエさんで例えると花沢さんのお父さん

チビまる子ちゃんで例えると、佐々木の爺さん

の…ような人

 

 

 

Q4.PHIピラティスの養成コースはどんな人が受講するのがおすすめでしょうか?

⇒全ては姿勢から…。

周りと差がつく50歳代をどう美しく魅せられるか?1番女性として輝く40歳代のうちにピラティスを学び、同世代の女性達に伝えるうえで、説得力あるトレーナーになれると思う。

©2019 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?