お互い(施術者と患者さん)が納得して治療に当たる事が出来るようになりました

%e5%a1%a9%e8%a6%8b%e6%ad%a3%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%81%95%e3%82%93

塩見正太郎様 40代

 

<職業・肩書>ACRO(アクロ)整骨院 院長
NPO法人ACRO 理事
カポエィラ・テンポ 日本支部代表

<資格>柔道整復師

<経歴・活動内容>
http://www.acro-seikotu.com/

 

Q1.一番最初に勉強会に参加しようと思った経緯、きっかけを教えてください

Facebookで知人の治療家が頻繁にシェアしていたのが目に止まり、ブログの内容に興味を持ちました。

 

Q2.勉強会に参加する前はどんなことにお悩みでしたか?もしくはどんな事を学びたかったでしょうか?

治療家としてケガを治す先の治療をしたかった私にピッタリでした。

 

Q3.実際に参加してみての感想(勉強会の雰囲気など)や勉強会で学んだ内容で実際の現場で活用出来た事など教えてください

治療院でも診方が大きく変わりました。
お互い(施術者と患者さん)が納得して治療に当たる事が出来るようになりました。

 

Q4.大岩俊貴とはどんな人物でしょうか?

若さに見合わない芯をお持ちの方です。

 

Q5.どんな人におすすめでしょうか?

「ケガを治して終わり。」の治療から脱却したい治療家の方は必須です!

©2018 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?