身体にどんなエラーが起こって何を修正すべきか? 自分で理論立てて考え導けるようになりました

taku%e3%81%95%e3%82%93

Taku様 30代

 

<職業・肩書>
ピラティスインストラクター

<資格>
BASIピラティス コンプリヘンシブインストラクター

<経歴・活動内容>
BASIピラティススタジオ3年半勤務
グループレッスン、プライベートレッスンを担当

 

Q1.一番最初に勉強会に参加しようと思った経緯、きっかけを教えてください

学んだ知識をうまく活かせず、身体の評価方法も曖昧だったため
身体の基本を学びたいと思っていました。
(Attackネットをみていて)大岩さんがピラティスの資格を持っていらっしゃったり
ピラティスのアプローチが含まれていたため参加を決めました。

 

Q2.勉強会に参加する前はどんなことにお悩みでしたか?もしくはどんな事を学びたかったでしょうか?

特定の症状に対する改善方法、できればピラティスのアプローチで
実際自身が担当しているクライアントさんに応用できる知識を学びたかった。

 

Q3.実際に参加してみての感想(勉強会の雰囲気など)や勉強会で学んだ内容で実際の現場で活用出来た事など教えてください

勉強会はペアワークがたくさんあり、様々な身体を見ることで理解を深められました。
回を重ねるごとに横のつながりも増え楽しく参加させていただきました。
シリーズを通して反復する内容もあったため評価に慣れる事ができ
改善エクササイズが効果的でクライアントさんに喜んでいただけています。
ピラティスの指導でも身体にどんなエラーが起こって何を修正すべきか?
自分で理論立てて考え導けるようになりました。

 

Q4.大岩俊貴とはどんな人物でしょうか?

目的達成
知識豊富
有言実行!
少年のような見た目(若い!)と裏腹の身体の知識、博士。名探偵コナン!

 

Q5.どんな人におすすめでしょうか?

自分と同じピラティスインストラクターにはおすすめです。

©2019 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?