身体面に関するアプローチ法だけではなく、他職種とのつながりも

%e7%ad%92%e4%ba%95%e6%8b%93%e5%93%89%e3%81%95%e3%82%93

筒井拓哉様 20代

 

<職業・肩書>理学療法士

<資格>理学療法士、赤十字救急法救急員、福祉住環境コーディネーター、ヘルパー2級

Q1.一番最初に勉強会に参加しようと思った経緯、きっかけを教えてください

膝への痛みに対するアプローチ悩んでいたため。

 

Q2.勉強会に参加する前はどんなことにお悩みでしたか?もしくはどんな事を学びたかったでしょうか?

大きい関節にばかりに目がいってしまい
肩甲骨や足部などの細かな部分への意識が足りないと感じていたが
どうアプローチすれば良いか分からなかった。

 

Q3.実際に参加してみての感想(勉強会の雰囲気など)や勉強会で学んだ内容で実際の現場で活用出来た事など教えてください

膝痛に対する足部からのアプローチを行うことでの
パフォーマンスの改善が図れました。
また、肩の痛みに対しても胸椎、肩甲骨のアライメント修正することで
肩があがるようになりました。

 

Q4.大岩俊貴とはどんな人物でしょうか?

勉強会において、参加者全員に気を配り
丁寧でわかりやすい説明をしてくださる、指導に長けた方だと思います。

 

Q5.どんな人におすすめでしょうか?

参加者のほぼ全員とペアを組んで行うタイプの勉強会であり
リピーターも多いので、初対面でもその場でみんな仲良くなる場です。
なので、身体面に関するアプローチ法だけではなく
他職種とのつながり持ちたい方にはとてもオススメだと思います。

©2018 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?