慢性的な腰、膝、首、肩、背中痛などでお困りの方

癖を知って、痛みの犯人を見つけましょう。

□朝起きたら腰がいつも痛い
□1日仕事をすると夕方に腰が痛くなるけど休みの日には治っている
□ずっと座っていると段々と腰が痛くなってくる
□長時間歩くと膝が痛い
□階段の下りは膝が不安定で降りにくくたまに痛い
□立ち上がる際など膝に不安を感じる
□パソコン、スマホを見ていると首や頭が痛くなる
□下を向く作業が続くと首の後ろが痛い
□首を捻じろうとすると引っ掛かりを感じて嫌な感じがある
□肩甲骨の間に痛みを感じる
□ふとした瞬間に背中や肩に痛みを感じる
□いつも背中に重怠さを感じて不快感がある などなど

あなたは上記の項目に該当するのはいくつありましたか?

もし上記が痛くなってすぐの急性的なものでない場合は、ほとんどの場合この痛みを作り出しているのはあなた自身が気付いていない『癖』に中に犯人が潜んでいます

いつまでもよくならない慢性痛でお困りの方は、まずあなたのライフスタイルの中の何が問題なのかを見つけていくことが最優先になります。
筋力をつけるのも、柔軟性をつけるのもその後です。
なってしまっている結果にアプローチするのではなく、なぜ自分のからだはいつも上記の□に該当してしまうのか?

ファーストステップはそこからです。
自分の中に潜む慢性痛の犯人を見つけたい方は足を運んでみてください。

【通われているお客様の声】

50代 女性 保育園勤務

50代 女性 公務員

70代 女性

堀江明弘様 30代 男性 パーソナルトレーナー

児玉光伸様 20代 男性 製造業

30代 男性 公務員

©2018 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?