豊齢線、シワ、たるみなど顔に年齢が出てお悩みの方

顏が以前より疲れている、同世代を見ると老けたなと感じる、自分の顔に覇気がない、電車に乗っている時に自分の顔がガラスに写った際驚いた…などなど
このようなお悩みを耳にします。

更に細かく症状を聞いてみると

□最近肌のきめ細やかさが荒くなった
□毛穴が広がっているのが気になる
□肌のくすみが化粧で隠せない
□夕方になると豊齢線の間に化粧がたまる
□目尻の皺が増えたように感じる

上記のような項目に自分の顔の変化を感じるようですがあなたはいかがでしょうか?

以前自分にマッチしていた化粧が段々合わなくなってきている
エステに行けばよかったのが段々効果を感じる幅が減ってきている

このような方には『美容鍼』はお勧めです。

マスターピースボディルームで行っている『リバースエイジング美容鍼™』では
10年前の自分にまた会えるをコンセプトに自然治癒力を最大化して若返りを目指す鍼をご提供しています。また、東京の美容皮膚科と銀座の芸能人御用達の小顔サロンと提携して行っています。

どちらも女性の顏の悩みに対するアプローチですがそれぞれの強みが異なります。

美容皮膚科はシミ消しやイボのカットなどの処置に強く
小顔サロンはその名の通小顔の即効性があります。
ですが両サロンの中でどうしてもお客様の満足度を考えると『たるみ』に対する
アプローチは難しいと仰っていました。


シミなどは肌の沈着の問題、小顔は頭蓋骨のズレの問題
たるみは顔の筋肉の問題になります。
顔には表情を作る『表情筋』という筋肉が多数存在し、日本人は大体全体の30%程度しか
使えていないと言われ、欧米人は片や70%ほど使われていると言われています。
感情表現豊かな外国人と比較するとそれだけ日本人は顔の筋肉を使えていないという事になります。
その結果20代は特に何もしなくても筋肉が働いていますが
その後顔の筋肉も正しい刺激を与えなければまるで下りのエスカレーターに乗ってるかのごとく顔の筋肉は退化し、たちまち『たるみ』が出現してきます。

・目の下のたるみ
・頬が落ちて顔が長くなる
・フェイスラインがはっきりしなくなる

この分野に強く効力を発揮するのが美容皮膚科でも小顔サロンでもなく『鍼』の効果ということを美容のプロたちが認めてくれています。

鍼を人生で受けた事がある人は3%と言われていてマスターピースボディルームで鍼を受けられる方も鍼人生初の方が90%以上を占めます。
尖ったものを顔に刺すので痛みが0ということはないですが、その痛み以上の効果を皆さん実感されています。
顔に年齢が出始めた方は一度是非体験してみてください。

【通われいているお客様の声】

30代 女性 会社員

©2018 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?