何年間かの痛みが嘘のように屈伸がいつでもできるようになりました。『丁寧に自分の体と向き合う』事が大事だと教わりました。

50代 女性 自営業

 

 

【からだの不調についてどんな悩みがありましたか?】    

   

5年前から左膝関節痛で、最近はしゃがみ込む姿勢ができなくなってしまっていた。

整形外科にてリハビリも何度か行ったが改善されず

痛みがなくなる事をあきらめ、人工関節を入れなければならないのかと思っていた。

 

 

【レッスン、施術を受けてその悩みはどう変化しましたか? 】

 

はじめのセッションで 、臀部と、他、刺激を与える運動を行い、屈伸をする。

すると、痛みなく屈伸が出来た。

不思議であったが、筋肉低下とともに、身体のバランスが長年にわたりくずれ

本来使わなければならない筋肉を使えていないで膝に不必要な負担が掛かりすぎてしまい

痛みがでてきたのではとの事。

そして眠っている臀部と、太股裏の筋肉に、刺激を与え目覚めさせバランス良く筋肉を使える身体にしていく指導をいただいた。

痛みは、その後すぐには無くなったわけではないが、5ヶ月過ぎた今、屈伸は痛みなくいつでもすることが出来る。何年間かの痛みが嘘のようである。

たまに、痛みがでてきてしまう事もあるが、癖の蓄積は長年であるので

バランスのついた筋肉作りはまだまだ時間がかかりそうだ。

あせらず、無理をせず、頑張ろうと思う『丁寧に自分の体と向き合う』

大岩代表に教わった事である。

丁寧に、丁寧に、自分のからだと頑張る。

©2018 Masterpiece Body Room

ユーザーの資格情報を使用してログイン

あなたの詳細を忘れましたか?